浦佐ホテルオカベの魅力

浦佐ホテルオカベの結婚式には新郎新婦はもちろん
ご両親やゲストの心に一生残る“感動”があります。
浦佐ホテルオカベならではの
感動ふくらむ一体感を生み出すウエディングの作り方、
こだわりをご紹介しましょう。

お二人のご相談役、ご両家の橋渡し、そして司会それが浦佐ホテルオカベのウエディングプランナー

浦佐ホテルオカベのウエディングプランナーは、結婚式のプランニングを行うだけではありません。新郎新婦やお友だちとお打ち合わせをする際は、婚礼に限らず、どんなことでもご相談をお伺いする役に。ご両親様でご心配なことがあればご相談にのらせていただき、晴れの日の当日はなんと披露宴の司会の役目も。
特に担当のウエディングプランナーが披露宴の司会を務めることは、お客様に大好評。重ねてきた打ち合わせで新郎新婦の想いや人柄、夢、希望をわかっているからこそ心かよう司会ができるのです。
披露宴は司会者次第で雰囲気が大きく変わります。頼りになるウエディングプランナーに、当日の司会もおまかせください。

男性のキモチ、女性のキモチ ウエディングプランナーは男女2名

浦佐ホテルオカベでは、1組の結婚式を男性1名、女性1名 合計2名のウエディングプランナーが担当させていただきます。
女性が主役と言われる結婚式とはいえ、結婚ししたら新郎はご主人です。新郎にも夢や実現したいことがおありになることでしょう。ときには、新婦から「彼が結婚式の準備を手伝ってくれない」と苦言を言われる、というご相談も。同性だから相談しやすい、同性だから気持ちがよくわかる。なんでも、お気軽に、いつでもご相談いただきたい。そんな想いを込めて、男女2名のウエディングプランナーがしっかりとサポートさせていただきます。

お打ち合わせはお友だちもご一緒に 浦佐ホテルオカベ名物「友人幹事会」

浦佐ホテルオカベでは、新郎新婦とウエディングプランナーとの打ち合わせの他に、お友だちやときには二次会の幹事の方にもお集まりいただき、打ち合わせを行います。まずは、新郎新婦がどのような人柄なのか、これまでどんなエピソードがあったのかなど、さまざまなお話を伺う。気軽にお話しいただく小さな話題がヒントとなり、新婦にナイショの思いがけないサプライズの演出が生まれたり、誰もが経験したことのない余興のプランニングができたり・・・。これまでお友だちに参加していただく打ち合わせ「友人幹事会」から誕生した数々のオリジナル演出や企画は、新郎新婦とご両家、そしてゲストを感動の波に包みこんできました。
感動だけではない、心つながる一体感が生まれる結婚式。
浦佐ホテルオカベが目指すウエディングのスタイルです。

※お友だち参加の打ち合わせ「友人幹事会」は事前に実施されるかどうかのご希望を伺いますのでご安心ください。

人と人をつなぐ 魚沼にできる大きな輪-OB会

結婚式を挙げたお客様を対象に、浦佐ホテルオカベでは定期的に結婚式OB会「オカベ・ブライダル・フレンズ(OBF)」を開催しています。新郎新婦の人柄を知り尽くした担当ウエディングプランナーは「あのお客様とあのお客様はきっとお話が合うはず!」など長年の経験を踏まえお客様同士をお引き合わせることもある。
遠方の地から魚沼へお嫁に来られ「友だちがいなくて寂しい」とおっしゃる新婦に、ウエディングプランナーがこれまで担当させていただいたお嫁さんのなかからお話が合いそうなお客様をご紹介したことも。
「魚沼」に根差し、人と人がつながり、心通わせられるように。
地元のみなさまに愛していただいてきた浦佐ホテルオカベとして、結婚式を軸とし地元の方々の心温まる輪を広げていきたい。わたしたちの、熱い想いです。