スタッフブログ

今日の結婚式_2019.06.29

紫陽花咲く本格的(?)梅雨の日
南雲 泰仁さん・彩香さん、1月に生まれた「爽佑」くんを抱いての結婚式です

差し出す蛇の目傘がなんともいい感じ!
昔の人は「雨降って地固まる」と言いました

披露宴は「爽佑」くんと一緒に入場
すぐに「人前結婚式」ご参列者に承認いただきました 笑顔が素敵な彩香さん、この時は じっと 前を見つめていました

乾杯後は皆さんと記念撮影
ここからは《彩香スマイル》が咲きっぱなしです

洋装入場では新郎は子供と、新婦はお父様と入場 友人のスピーチ、ウェディングケーキ入刀と順調に披露宴は進みます


この後、もう一度お色直し
二人の友人が一緒にダンスを!
二人も巻き込み揉みくちゃに!

そして、ご両親へ花束贈呈から、新郎の決意でお開きになりました



 



結婚式は挙げられれば何所でもいいとは言えないようです
会場選びから始まって当日の結婚式・披露宴までに、きっと多くのことを学ぶと思います
また時には、ご両親の導きがあるかもしれません
結婚式は二人だけのもの、ではないかもしれません
二人の人生この先も順風だけとも言えないかもしれません
困ったことが起きても、それを乗り越える《ヒントが、結婚式の準備をする過程には結構あるのです
実は、結婚式の準備の中に、少なからず問題を解決する《練習問題が出て来てしまいます。
だから、結婚式を挙げる人と挙げない人では《幸せ》に 差が出てしまいます。

そういう意味も含め今日のお二人は、幸せです!絶対 幸せになれます!
おめでとうございます

浦佐ホテルオカベ
ブライダルプランナー 星・友野

今日の結婚式は「アロハ Wedding」

2019.6.15
今日の結婚式はALOHA Wedding
板鼻 昭義さんと美穂さんの結婚式】
ホテルでアロハシャツに着替えて結婚式に。
身も心も開放感一杯の結婚式です。


 


お二人は和装でホテルへ入りました。記念写真を撮ってから「ウェディングドレスとタキシード」で披露宴に入ります。


すでに 受付から「わくわく感」いっぱい!
表情がまったく違います!受付をすませて「アロハ」に着替えて会場へ。
特に控え室はなく、すぐ開場でウェルカムドリンクを楽しみます。

新婦がお父様と入場し結婚式が始まります。
ご両親もアロハシャツになりますが、今日は乾杯の後に着替えました
乾杯すると会場はさらに和やかに!
あいにく肌寒い日でしたが、歓喜の熱気が開場に溢れていました 友人余興は「餅つき」『多聞青年団の皆さんでした 
この後、二人も「アロハシャツ」に!
新婦はカラフルなドレスにお色直しでしたお色直し中も皆さん楽しそう!
自然に盛り上がってしまします



お色直しでお二人の入場です!
引き続き、楽しそうな雰囲気をご覧下さい


ずっと楽しみたくとも時間はどんどん過ぎてしまいます
友人スピーチからお開きになりました



お開き後、みなさんで「バルーンリリース」 
幸せが空一杯広がってゆきました!


 

アロハウェディング》
アロハシャツを着て結婚式を!

昨年に続き、今年は2組のお申し込みがございます。今日がその内の1組でした。
当初は【八色の森公園】での「アロハウェディング」の予定でしたが、あいにくのお天気!急きょ ホテル内で行いました。

ホテル内アロハ」でも、お客様と二人の素敵な笑顔が初めから広がっていました。

《アロハウェディング》をご紹介すると、みなさん「いいね!」って言います。
でも、「では やります!」となかなかなりません。
とっても良いことと思っても、なかなか前へは進めないものですね。

先陣を取って進んだお二人、この先も、「前に、前に」と幸せを掴めますね!
おめでとうございます!


《アロハウェディング》とは・・・


 

2019ビアコン_BeerParty

 

  ※ページ下の「ビアコン申込みフォーム」からお申し込みできます


パンフレット ダウンロード

送迎バスの運行があります。お申し込み時にお聞かせ下さい。

ビアコン申込フォーム
このフォームでお申し込みできます。
送信後、浦佐ホテルオカベの担当から返信いたします。

[contact-form to=”okabe@blue.ocn.ne.jp” subject=”7/12ビアコン申込み”][contact-field label=”名前(複数人の場合、全員の名前)” type=”name” required=”1″][contact-field label=”生年月日(例;2019/7/12)” type=”text” required=”1″][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”1″][contact-field label=”電話番号(メールが届かない場合お電話します)” type=”text” required=”1″][contact-field label=”ご 住 所” type=”text” required=”1″][/contact-form]

今日の結婚式_2019.05.25

今日も夏を思わせるような暑いでした
冨所 暁男さん・鮎美さんの結婚式です

結婚式は2年前の予定が、思わぬ事で延期されていました。あきらめずに、今日、実現することが出来ました。
ホテルオカベもお祝いを形でプレゼント!

神前結婚式、新婦鮎美さんの表情が印象的です
白無垢から色打掛に掛け替えての披露宴
とっても和やかでした
 

お色直しでウェディングドレスに
テーブル毎に記念写真です! 最近は、こんな祝電もあるのです!
そして突然!
2年前の思いを知る担当が
オカベバンド、朝ドラ「なつぞら」の曲を演奏し
一輪の花をプレゼントさせて頂きました新婦は目頭を押さえ
担当も目に涙を浮かべていました

お二人のお母様も感無量のようでした
おめでとうございます!お幸せに!


結婚式!
最近は結婚式を挙げないカップルが結構多いようですね。
いろいろなことがあって挙げたくとも挙げられない方、子供が出来て、つい、機会をのがしてしまった方・・・
事情はそれぞれ、カップル毎にあると思います。
でも中には、新郎・新婦のどちらかが「挙げたくない」と言うことだけで諦めてしまうカップルや、ご両親が「挙げなくていい」と言われる場合もあるようですよ・・・
この方々も勿論 事情は様々あるのだろうと思います。ご両親の事情で、あるいはご親族の事情で、お二人が結婚式を諦めている場合もあるそうです。

そんな中、今日の二人は「素晴らしい!」
2年もその思いを持ち続け実現させてのですから!

結婚式を挙げると幸せは絶対!大きくなるのです。
「結婚」が「結婚式」が幸せではなくて、結婚式を挙げたその先が幸せになれる、と言うことなのです!


 

今日の結婚式_2019.05.24

金曜日、5月24日の結婚式
天気は良く、日差しも強い日でした
金川 浩之さん・はるな さんの結婚式です
新郎は伊豆大島!新婦は長岡市
(伊豆大島《大漁節》中央が新郎)

二人が出会ったのは、新潟魚沼の浦佐でした
【北里大学保健衛生専門学園の卒業生です

結婚式は【池田記念美術館チャペル】
牧師は新郎の同級生。子供の頃から一緒だった幼なじみ。
愛を誓う二人も、導く牧師も、いっそう深い思いに包まれているようでした。

そして披露宴へ
友人のスピーチも『牧師さん』でした

新婦友人スピーチはもちろん長岡市の同級生でした
実はこのご友人は「ホテルオカベ」で結婚式を挙げています。新婦もゲストとして参列していました。
お二人の思い出の地が【浦佐】と先に結婚したご友人の勧めで、今日「浦佐ホテルオカベ」での結婚式になりました。

お二人が「ドライブレコーダー」と「スマホ」で撮影し《伊豆大島》を長岡の方々にご案内。新郎も友人と一緒になって 伊豆大島《大漁節》
動きがチョット変わっていて  むずかしい!
対する新潟魚沼からは、《根曲がり竹》のタケノコ焼きで伊豆の方々を『おもてなし』 さらに新婦も《ホルンの演奏》で  ゲストを『おもてなし』。毎年、長岡母校での音楽祭には帰郷し演奏する。


和やかなうちにも披露宴は好調に進行し、お開きも近づきました。

伊豆と長岡の「金川家と川上家」。
地形的には遠いのですが、ご両家のご関係はとても近く感じました。
結婚式を挙げることで間違いなくご両家は親しくなれます。まさにご親戚です。
結婚式は、「けじめ」や「感謝」のためだけではありません。
お二人だけのものでもありません。
ご両家が本当の意味でご親戚となることも、結婚式を挙げる大きな意義とホテルオカベは思っています。

 


 

ご友人の牧師に挙式をお願いしたい!挙式の牧師に拘ったお二人の結婚式
住まいが伊豆大島なので打ち合わせは電話かLINEが多く、会える時はすごく楽しみでした♪
披露宴も感動の場面が多く、お二人の涙に僕もぐっと込み上げるものがありました☆
今度は僕が伊豆大島に行きたい!これからもお幸せに!!

浦佐ホテルオカベ 担当 星/瀬下