スタッフブログ

アロハウェディング

※1.5ヶ月婚とは、浦佐ホテルオカベが推奨する、準備に時間をかけない結婚式です。
夏はアロハで結婚式
夏はアロハシャツで涼しい結婚式を!
皆さんでアロハシャツを着る結婚式です!
礼服やスーツ、和服も必要ありません!
開放的で自然と盛り上がる結婚式になります!


ご希望日のお問い合わせ
希望する日が空いているかを お問い合わせできます。
(予約ではありません)
下のフォームに記入し 送信ボタンを押して下さい。
後ほど浦佐ホテルオカベからお返事させていただきます。

 


 

堅苦しさが無くて
一体感のある楽しいウェディング
みんなで楽しめます!当日、アロハシャツは会場にご用意しておきます。前もってサイズとデザインはお選びいただきますが、当日のサイズ変更やデザイン変更も対応いたします。招待状の返信はがきに、アロハシャツのデザインとサイズをご記入いただきます。

お開き後は「引出物」として、着たままでお帰りください。
ホテルまでは「私服軽装」でお越し下さい。
 Gパン・短パンでお越しいただいてもOK!

とってもお得な結婚式です!
「夏はアロハで結婚式」には
お得な特典がついています。

ウェディングドレス 1着と、  
  
タキシード1着が無料です
さらに、人数が70名様以上なら
会場室料・カクテルバー・シュクレのデザートが無料となります。
PLANアロハ(S)は、 *↑の表を参照
人数40名様以上なら同じく無料です。

まだまだ、
送迎バス・お二人の宿泊・両親衣装 無料・ゲストのご宿泊も10名様まで無料

1日1組限定ですので、
披露宴開始はお好きな時間をお決め下さい!
もちろん、夜でもOK!


 




 

結婚式~出会った場所で~

こんばんは!

今回はウエディングレポートをご紹介しますよう☆

本日ご紹介させて頂くのは2018年12月9日に挙式を挙げられたお二人。

小関大介さんと恵さんです☆

 

Q、結婚式を挙げようと思ったきっかけは何ですか?

A、「家族や親戚、友人等に感謝の気持ちを伝えたかったので。自分たちも結婚式を挙げたかったからです」

 

Q、式場選びで、決め手となったポイントはどこですか?

A、「二人が出会った場所で、料理もおいしく、スタッフの方の雰囲気がとてもよかったのでオカベさんに決めました」

 

Q、結婚式で、大事に思ったこと・大切にしたことは何ですか?

A、「自分たちと皆さんに楽しんでもらえること」

 

Q、一番感動したことは何ですか?

A、「皆さんが笑顔で祝ってくれたことです」

 

Q、披露宴を挙げて本当に良かったという所はどこでしたか?

A、「近くから遠くからも皆さんが来てくれ、祝ってくれたこと。感謝の気持ちも伝えることができたのではないかと思い良かったです」

 

Q、これからの新郎新婦へ一言お願いします。

A、「準備は大変で忙しくもありますが、準備からとても楽しいです。もう一回式を挙げたいくらい準備から当日までとっても楽しく幸せな時間を過ごせます」

 

 

出会った場所で、皆さんに感謝の思いを伝える

準備から当日まで、楽しく幸せな時間を過ごしてきたお二人

その思いが皆さんに伝わり、皆さんからもお二人への祝福が伝わり

笑顔あふれる素敵な披露宴でした☆

これからもお幸せに!!

 

 

 

今月のブライダルフェアー

#浦佐ホテルオカベ 南魚沼市浦佐1139 025-777-4747

Instagram フォローして下さい♪

Line始めました!お友達になってください♪

友だち追加

結納

今回は結納についてご紹介したいと思います☆

 

結納は何のためにするの?

キレイな夜景の見えるレストランで彼が1人でジュエリーショップに足を運んで
彼女のために用意した指輪 「僕と結婚してください」
それは彼からのプロポーズ
「はい」とかわいらしくうなづく彼女
2人は今、自分たちの意志で結婚を決めました。
数日後...
確かにプロポーズは受けたけど、 今までの関係は何も変わらない。
結婚式まで、二人の関係を「確か」なものにする何かがないと不安に思う女性もいるはず
結納とは、そんな口約束だけの「結婚の約束」を公にするために行う
伝統的な儀式になります。
結婚の約束をした証として、両家の間で結納品(金品)を取り交わし
婚約を確かなものにします。

 

結納の意義

「お嬢さんを大事にします」これから親戚としておつきあいをする両家の関係を
深める一つの機会なのです。
ご両親にとっては考え方や、生活習慣の違う両家がこの結納を通して歩み寄り、
二人の結婚をスムースに運ぶ潤滑油にもなり、今後の親戚付き合いをするうえで、
お互いが尊重し合える距離を縮める一つの良い機会となることでしょう。
お二人にとっては気持ちの上で大きな節目になり、
責任や覚悟を新たにする大事な儀式となります。

・堅苦しいことは抜きで…

現実には「結納はなしに」という話をよく耳にします。
けれど結納は堅苦しくも面倒なことでもないんです。
ただ知らないことだから、堅苦しく、面倒なんだろうと思うだけではないでしょうか?
ご両親が慈しみ育てた娘さんを大切に思う気持ちを伝える形は今も昔も変わらないと
私たちは思っております。意味・意義も知らずに何でも簡略してしまう現代だからこそ
私たちは結納や結婚式の大切さを儀式人としてこれからもお伝えしていこうと思います。

 

結納についてのまとめ
①口約束だけの「結婚の約束」を公にする
②婚約の成立を祝う儀式
③相手に対する思いやりや感謝の気持ち
④お二人と両家との絆を深め合う


浦佐ホテルオカベ 宮 浩康

今日の結婚式

《プレ花嫁必見》
結婚式の様子を進行に合わせて解説します。

春がちょっと足踏みの3月23日
魚沼の地に続く「ほのぼのとあったかい」結婚式一礼の儀式から始まりました。
その朝お嫁さんは、今まで暮らした実家から彼の元へ。
新郎家では親族一同で花嫁をお迎えです。
新郎宅で仏壇に手を合わせ、ご先祖にお嫁さんが来たことを報告します。

そして新郎宅から、お二人と両家ご両親、ご親族が列をなして結婚式場に向かいます。




いよいよ披露宴です。
実は、結婚式とは、神前式・人前式・チャペル式などの「挙式」のことで、今は一般的に「結婚式」は、この挙式と その後の「結婚披露宴」を合わせた言葉として使われています。
挙式はもちろん大事な儀式です。神様に誓うことはもちろん大切なことですが、ご参列の皆様に誓うことの方が、もっと大事なことかもしれません。
二人のことを皆様にお願いし、二人で《幸せになりますと参列者の前で誓うこと、これが結婚式だと私たちは思っています。
 
今日の結婚式では、新郎のお父様が一番最初にご挨拶(お礼)をしました。
普通は新郎父は「両家代表謝辞」として披露宴のお開きにご挨拶をしていますが、ご両親はこのことが気になって、嬉しそうな、楽しそうなお二人の姿をゆっくり見る余裕がないようです。
子供の結婚式を一番嬉しく思っている人は、実は《ご両親》かもしれないのです。
また「謝辞」が気になって、十分にお客様をおもてなしすることや、ご自分でも料理やお酒をゆっくり味わうことも ままならなかったりもします。
(まだお酒が入っていませんので、ただ長いだけの挨拶にもなりませんね)

 

披露宴は後半へ。お色直し後はお母様と入場しました。
お父様がいらっしゃらない場合、お兄さんや叔父さんと入場する方もいます。
でも、お父様がいないならなおさら、母としての娘への思いは大きかったことでしょう。
母と一緒に入場する・・・感動でした!


お色直しの後
、友人が一生懸命盛り上げます。
最近、余興をお願いすることをためらうお二人が時々いるようです。
でも、ほとんどの友人は余興をしてあげたいと思っているのです!
みんなで揃って出来なくても、やれる人でやったら良いと思いますが、いかがでしょう。
二人のことを思い、お祝いしてあげたいと思って、結婚式を楽しみにしているかもしれないのです。

ただ、
何をやったらいいか分からなくて・・・・と思う方も多いかと思います。
だからといって、参列しない人のメッセージVTRはちょっと考えものですね。これは余興とは言えないでしょう。
そういうときは、私どものプランナーにお任せ下さい。ご友人と一緒に余興を考え、一緒になって準備もさせていただきます。

楽しい披露宴もお開きに近づきます。
会場が一体となって感動が広がり、とってもいい結婚式でした。
ちなみに、デザートバイキングには、この春から
「シュクレ」のケーキもご用意できるようになりました。
かくして、賑やかに、、楽しく、感動の結婚式もお開きです。
最後に新郎がお礼の言葉と、
そして、これが一番大事なことですが、
皆様の前で
『お嫁さんと、家族を、しっかり守ってゆきます!』
と宣言します。

実は、結婚式は、《このためにあるとも、私たちは思っています。だから皆様、この先も応援して下さいと・・・・

今までのこと、今日のこと、そして、これからのこと・・・・その思いを込めて、新郎新婦は「退場する」のではなく『出発する』のです。

その意味で、最後は拍手で送られることもいいですが、お二人はもう一度テーブルを回り ご挨拶することも大切かなと思います。

おめでとうございます! お二人とご両家ご両親、どうぞ!お幸せに!

 

BGM

こんばんは☆

今日は新郎新婦様からのご質問の一部をご紹介したいと思います。

結婚式って色々と決めることがあるって聞くけど

いったいどうやって決めればいいんだろう?

そんなお二人から頂く質問のひとつがBGM

 

今回は、BGMについてのご質問です。

シーン別で細かく選曲する必要があるので、

選ぶのが大変な項目のひとつかもしれません

披露宴を盛り上げたり、感動を強くする要素の一つがBGMです♪

 

大好きな曲・思い入れのある曲・話題の曲や定番の曲

沢山の候補があって選べない!

音楽は好きだけど、どんな曲にしたらいいかわからない!

ネットで見ると候補はたくさんのってるけど、

結局どれにすればいいかわからない!

 

そんなお二人には、僕らがお二人のために選曲します。

もちろん、お二人としっかりお話をさせて頂いてから。

 

私どもオカベのプランナーは

当日司会もさせて頂きますので

そのシーンの情景を思い浮かべ

お二人に合った曲をお選びいたします。

 

当日に向けての準備は、時に大変な事もあるかと思います。

そんな時でも

お二人に少しでも楽しく準備をして頂ければと思っております。

 

お二人も楽しく、大切な皆さんにも楽しんでもらえる

結婚式を一緒に作りましょう♪