スタッフブログ

結納

今回は結納についてご紹介したいと思います☆

 

結納は何のためにするの?

キレイな夜景の見えるレストランで彼が1人でジュエリーショップに足を運んで
彼女のために用意した指輪 「僕と結婚してください」
それは彼からのプロポーズ
「はい」とかわいらしくうなづく彼女
2人は今、自分たちの意志で結婚を決めました。
数日後...
確かにプロポーズは受けたけど、 今までの関係は何も変わらない。
結婚式まで、二人の関係を「確か」なものにする何かがないと不安に思う女性もいるはず
結納とは、そんな口約束だけの「結婚の約束」を公にするために行う
伝統的な儀式になります。
結婚の約束をした証として、両家の間で結納品(金品)を取り交わし
婚約を確かなものにします。

 

結納の意義

「お嬢さんを大事にします」これから親戚としておつきあいをする両家の関係を
深める一つの機会なのです。
ご両親にとっては考え方や、生活習慣の違う両家がこの結納を通して歩み寄り、
二人の結婚をスムースに運ぶ潤滑油にもなり、今後の親戚付き合いをするうえで、
お互いが尊重し合える距離を縮める一つの良い機会となることでしょう。
お二人にとっては気持ちの上で大きな節目になり、
責任や覚悟を新たにする大事な儀式となります。

・堅苦しいことは抜きで…

現実には「結納はなしに」という話をよく耳にします。
けれど結納は堅苦しくも面倒なことでもないんです。
ただ知らないことだから、堅苦しく、面倒なんだろうと思うだけではないでしょうか?
ご両親が慈しみ育てた娘さんを大切に思う気持ちを伝える形は今も昔も変わらないと
私たちは思っております。意味・意義も知らずに何でも簡略してしまう現代だからこそ
私たちは結納や結婚式の大切さを儀式人としてこれからもお伝えしていこうと思います。

 

結納についてのまとめ
①口約束だけの「結婚の約束」を公にする
②婚約の成立を祝う儀式
③相手に対する思いやりや感謝の気持ち
④お二人と両家との絆を深め合う


浦佐ホテルオカベ 宮 浩康