スタッフブログ

夏はアロハで結婚式!

かしこまった集合写真も こんなに華やか

受付もノリノリ!     司会者も最初からノリノリ

披露宴の入場と同時に
新郎「緊張が一気にほぐれました!

会場内はこんな感じ

今までの結婚式の常識を完全に越えた
カジュアル、やか
ワクワク   ゆったり

これが、カラフルウェディング
「夏は《アロハ》で結婚式」です

アロハシャツは 浦佐ホテルオカベが 当日会場に用意して置きます。お客様は平服でお越し下さい。
Gパン・短パンOKです!」これは招待状でご案内しました。
8月25日当日、ほとんどのゲストが普段着でお越しになりました。受付を済ませてから、会場に用意されたアロハシャツに着替えて頂きました。

多少のサイズ変更はありましたが皆様混乱なくアロハシャツ姿に!もう、ここから、お祝いムード満点!
まるで映画のパーティーのように、友人と語り、親族は久々の再会に話を咲かせていました。

結婚式も披露宴も特別な演出はなくても盛り上がってしまいます。でも、浦佐ホテルオカベの担当は、随所に心細やかな演出を用意していました。
まずは、「親族の集合写真
1階ロビーで、お客様がホテルに来ると目に入る所で撮影しました。
お二人を囲んで撮る記念写真。若い人はあまり見る機会がないようで、二人の向かって歓声をかけていました。



ここからは結婚式の進行に沿ってご覧下さい。

ロビーで親族記念写真


アロハシャツに着替えたら、
会場でドリンクを!


お二人の入場です
二人の緊張はあまりないようです!

人 前 結 婚 式
友人が『レイ』をかけて祝福


乾  杯!
 
発声は友人。
堅苦しい挨拶はありませんでした

 

二人を囲んでの記念写真も
こんなに


ウェディングケーキ
カ ラ フ 
ファーストバイトのスプーン

友人余興もノリノリ

 

お爺ちゃん、お婆ちゃんに
ごく普通のシーでも感動シーンに!

こんなアイテムも用意しました
『光の演出 フラウリー』

 


ここから披露宴後半です

お 色 直 し 入 場
二人はお客様とはちょっと違った装い

アロハには《フラダンス》


カラオケ
だって
雰囲気にぴったり!

テーブル写真全体集合写真
自然と表情がアップしていました


デザートバイキング

これは もともと カ ラ フ 

ブーケプル

ご両親への花束だって
お決まりの演出ではなく
心からの感謝・感動になりました

あっという間にお開き。もっと楽しみたい!そう思える結婚式でした。



結婚式担当スタッフと
ウェディングス・タッフもアロハ!

2018/08/30
【 結 婚 式 】

浦佐ホテルオカベは、35年間 結婚式のお手伝いを続けさせていただております。
一般的に結婚式は、時代と共に建物や会場が豪華になっても、衣装や装飾アイテムが変わっても、入場から始まる一連の披露宴はほとんど変わっていないのです。
ウェディングケーキがイミテーションから生のケーキに、キャンドルサービスが光る液体になって、綺麗で華やかで楽しそう・・・・

それでも依然として、二人もお客様も緊張して、堅苦しそうで・・・・
まだ結婚式がこんなに派手ではなかった頃の結婚式にお呼ばれする「ワクワク」「ドキドキ」が、今は薄れているように感じます。
二人のオリジナルウェディング、二人のこだわりの結婚式、と言いつつも、入場~挨拶~乾杯~お色直し~友人挨拶~余興~花束贈呈~謝辞。この流れはずっと同じです。

挙式(神前式・教会式・仏前式)は儀式として厳粛に進行され変えることは出来ませんが、人前結婚式と結婚披露宴は、本来決まった形はないのです。だから、どんどん変わっていいのです。
オリジナルと言うなら、もっともっと大胆に変えていかないと、結婚式に携わる者としての責任が果たせないように感じます。

結婚式を挙げると、挙げない人より幸せになります。
だから私たちは結婚式を続けます。
結婚する二人がより幸せになるために、そのために私たちはお手伝いを続けてまいります。
2018.08.25 「夏はアロハで結婚式」より

パンフレットのダウンロードはこちらから

カラフルウェディング_2018