スタッフブログ

今日の結婚式_2019.05.24

金曜日、5月24日の結婚式
天気は良く、日差しも強い日でした
金川 浩之さん・はるな さんの結婚式です
新郎は伊豆大島!新婦は長岡市
(伊豆大島《大漁節》中央が新郎)

二人が出会ったのは、新潟魚沼の浦佐でした
【北里大学保健衛生専門学園の卒業生です

結婚式は【池田記念美術館チャペル】
牧師は新郎の同級生。子供の頃から一緒だった幼なじみ。
愛を誓う二人も、導く牧師も、いっそう深い思いに包まれているようでした。

そして披露宴へ
友人のスピーチも『牧師さん』でした

新婦友人スピーチはもちろん長岡市の同級生でした
実はこのご友人は「ホテルオカベ」で結婚式を挙げています。新婦もゲストとして参列していました。
お二人の思い出の地が【浦佐】と先に結婚したご友人の勧めで、今日「浦佐ホテルオカベ」での結婚式になりました。

お二人が「ドライブレコーダー」と「スマホ」で撮影し《伊豆大島》を長岡の方々にご案内。新郎も友人と一緒になって 伊豆大島《大漁節》
動きがチョット変わっていて  むずかしい!
対する新潟魚沼からは、《根曲がり竹》のタケノコ焼きで伊豆の方々を『おもてなし』 さらに新婦も《ホルンの演奏》で  ゲストを『おもてなし』。毎年、長岡母校での音楽祭には帰郷し演奏する。


和やかなうちにも披露宴は好調に進行し、お開きも近づきました。

伊豆と長岡の「金川家と川上家」。
地形的には遠いのですが、ご両家のご関係はとても近く感じました。
結婚式を挙げることで間違いなくご両家は親しくなれます。まさにご親戚です。
結婚式は、「けじめ」や「感謝」のためだけではありません。
お二人だけのものでもありません。
ご両家が本当の意味でご親戚となることも、結婚式を挙げる大きな意義とホテルオカベは思っています。

 


 

ご友人の牧師に挙式をお願いしたい!挙式の牧師に拘ったお二人の結婚式
住まいが伊豆大島なので打ち合わせは電話かLINEが多く、会える時はすごく楽しみでした♪
披露宴も感動の場面が多く、お二人の涙に僕もぐっと込み上げるものがありました☆
今度は僕が伊豆大島に行きたい!これからもお幸せに!!

浦佐ホテルオカベ 担当 星/瀬下