スタッフブログ

一夜限りの公演

こんにちは!星です☆

毎日暑い日が続いていますが、皆さん体調にはお気をつけて、しっかり水分と塩分を摂りましょう!

さて、昨日は、今年の春シーズン1月~7月に挙式を挙げて頂きました皆様をお招きいたしまして、

  大感謝祭!

2017 Summer ThanksParty を開催いたしました♫100名を超える多くの方々にお集まり頂きまして、大いに盛り上がって頂きました!

その中で、スタッフより感謝の演劇!
美女と野獣 オカベスペシャルバージョン を皆さんにお届けいたしました!豪華キャストを揃え!皆様に真実の愛をお伝えいたしまいした♡

 

昔あるところに、傲慢で優しさを忘れてしまった王子様がいました。

優しさを忘れてしまった王子に、魔女が魔法かけて、

醜い野獣の姿に変えられてしまったのです。

醜い姿の野獣に変えられてしまった王子は、すっかりお城に閉じこもってしまいました。

この魔法は王子が誰かを愛し、誰かに愛されないと溶けませんが…いったい誰がこんな野獣を愛してくれるでしょう。

そんなある日、

発明家の父を持つベルの元に、ベルに好意を寄せるガストンがデートに誘いますが、

ベルは父の発明のお手伝いがあるので、ガストンは断られてしまいます。

ガストンとガストンの仲間たちははベルの父の発明を認めていません。

それでもベルの父はベルとの明るい未来のために、発明品を売りに家を出たのですが、

一向に父が帰ってくる気配はありませんでした。

心配したベルは父を探しに向かいます。すると、大きなお城の前に落ちている父の帽子を見つけました。

中に入るベル。そこには野獣の使いの者が。

更に奥に進むベル。するとそこには野獣に閉じ込められた父がいたのです。

父を助けるために、代わりにベルが閉じ込められ、父は救われました。

そんな優しい心のベルと野獣が恋に落ちるように願う使いの者。

一度は捕まったベルでしたが、ある時に狼がいる危険な森に逃げ出してしまいました。

そんな森のなかで、狼に囲まれて諦めかけたその時、助けてくれたのは野獣でした。

そのことをきっかけに、野獣とベルの中は深まり、

やがて恋が芽生え始めた二人。

そんな二人が上手くいくように、野獣の使いはパーティーを開催しました。

楽しいパーティーの最中、ベルが野獣に捕まったと聞いたガストンと仲間たちが、お城に乗り込んできました!

激しい戦いを繰り広げ、

なんとかガストン達をやっつけることが出来ましたが、戦いの中で、野獣は刺されてしまったのです。

自分はここまでと思い、最後に愛を伝える野獣。その愛に答えるベル。

すると!

真実の愛を知った野獣は、元の姿に戻れたのでした!

めでたし。めでたし。